FC2ブログ

六月十五日(曇り時々雨)


061519005.jpg
061519004.jpg
061519008.jpg
061519007.jpg
061519006.jpg

三か月ぶりにプノンペンから出張でヤンゴンに来た支部長と再会、ボージョ―アウンサンマーケットの裏で果果肉たっぷりのマンゴージュースで再会を祝して乾杯!


061519010.jpg
061519011.jpg

その晩は先週見つけた7th JOINT BARの二階にあるプールバーでビリヤード、此処は1時間8000K(560円)でビリヤードが楽しめます。

 翌日は私の友人で小学校の先生を目指しているドイツ人が私の工場を工場見学に訪れました。彼曰くドイツでは発展途上国で生産される製品工場の環境は劣悪で労働者が不当に搾取されていると報道されているといっていますが真偽を自分の目で確かめたいとの事だったので私が工場オーナーに許可を得て彼の工場見学が実現したのでした。
 実際10年以上前までは彼の言うとおりだったかもしれませんが私は仕事柄、今までにインド、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、バングラデシュの色々な工場を見ています。私の知る限り現在の発展途上国ではそれぞれの国の法律に労働者が守られており労働者が不当に搾取されているというようなことはありません、パワハラ、不当な労働強制なども日本の労働基準監督署のようなものに通報すると直ぐに検査官がきて工場に対し指導が入るので工場は法律を守らないと操業できないのが現状です。そう言った意味で発展途上国の労働環境は日本より格段に働きやすいと感じます。事務員などが気軽に「明日は有給休暇があと二日残っているので休みまぁ~す」と言える労働環境はより欧米諸国並みであり、そうした現実を見たドイツ人は大変満足してこの日の工場見学を終えたのでした。

061519002.jpg
061519001.jpg

夕食は支部長と再合流して19ストリートで夕食 「Prost !」
スポンサーサイト

六月八日(曇り時々雨)

061019002.jpg
061019005.jpg
061019003.jpg

 ミンガラーバ!最近はFC2のアルバムが容量一杯になり画像をアップロード出来なくなっていたこととヤンゴンでの生活も単調になって来て書くことが無く更新が滞りがちでした。皆さんは如何お過ごしでしたでしょうか?ヤンゴンは6月に入って長い雨季に入り10月の下旬ごろまで毎日ザンザカと雨が降り続きます。なんでもミャンマーは世界で一番降水量が多い国らしいね。

 最近の出来事と言えばfacebookにおいて先日残念な出来事があり更に数年前から少々張り合いのなさも感じてきたこともあって投稿とコメントを控え活動を停止してます。
 Facebook繋がりの方もこのサイトを訪問して頂いていると思いますが引き続きこちらの方で宜しくお願いします!また本件に関して心配や心強い励ましの言葉をくれた方々にお礼を申し上げます。引き続きメッセンジャーでの連絡待っとるね~!

 にしてもfacebookつ~かSMSは素晴らしい発明だな、一言で言ったら何十年も消息が知れなかった知人らと世界中どこにいてもリアルタイムに連絡が取れる21世紀の革命的文化じゃん、ただ、それだけに皆、人と繋がっているという事に鈍感になってしまっているんじゃねぇかなぁ~と考える今日この頃…なんかね、虚しさを感じちゃうんだよねぇ、自分が興味が無いことでも義理で「イイね」したりされたりの風潮(基本的に私は本当にいいなと思ったこと以外は「イイね」しない主義ですけどね。)
 やはり人との付き合いは現実社会でリアルに付き合いたいね、そのうえで付き合いが続かないのは縁が無かった人、皆face bookなんかで友達が200人も300人もいる人が多いけどさ、もし本当の友人がそんなにいたら煩わしそうww

 で、ここ、ヤンゴンでの週末なんですけど、私は毎週ヤンゴン市内のドミトリーをあちこちと泊まり歩いてヤンゴン市内で週末を過ごすのを楽しみにしていました。特にここ数週間は以前紹介した7th JOINT BARのBEEF BAGER 4500Kを食べることにハマってます。ハンバーグが大好きな私には至福の楽しみ!手ごねのグレイビーなハンバーガーがダブル!(チーズとトマト、レタスも挟まってます)で、揚げたてのポテト付き!ここのところ四週連続で土曜日の晩はここでビーフバーガー食べています。ヤンゴンに滞在している人は是非食べてみて欲しい逸品だよん。

061019008.jpg


 そんなこんなで先週の日曜日もビーフバーガー食べたさに7th JOINT BARから目と鼻の先にあるロータスインというドミトリーに宿泊しました。ここも以前紹介しましたが朝食が滅茶美味しくてコスパ(一泊5ドル)が非常に良いドミトリーです。ここは今回で三回目の宿泊になりますが、そこでドイツ人のツーリストと仲良くなりました。彼は小学校の先生になるべくベルリンでマイスターを納めている最中との事でしたが大変真面目でイケメンのドレスデン出身、ナイスガイでした。気が付いたら彼と意気投合し四時間以上、旅の話から始まり教育や、いじめ、ドイツと日本の就労制度、宗教、移民問題、地球温暖化、原発問題など様々な事について議論しましたが日本はドイツより10年ぐらい遅れている!と実感しました。特に感銘を受けたのはドイツは既に原発を廃止したのですがそれは福島原発事故があって直ぐに廃止したという行動力の速さでした。今の日本の政治家達には逆立ちしてもドイツの様な政治的なフットワークの軽さは真似できないでしょうなww

061019009.jpg061019006.jpg

ヤンゴン市内 Lotus B&B のダイニングルーム


061019001.jpg

ドイツ人とヤンゴンローカルの寿司屋でスナップショット

横須賀ツーリング&軍港巡り

050319005.jpg
050319002.jpg
050319004.jpg
050319003.jpg

 横須賀港まで150キロのツーリングをしてきました。ここ横須賀湊はペリーの黒船が来航して以来、江戸時代末期から天然の良港として栄えた港です。また明治時代からは旧日本海軍の軍港としても重要な役割を担いました。
 戦後はアメリカ海軍の基地も併設され現在では海上自衛隊とアメリカ海軍の軍港として栄えており、横須賀の街を歩いていると迷彩服の海上自衛隊員やアメリカ海兵隊員をよく見かけます。またスカジャン発祥の地、どぶ板通りなどを歩くと英語の看板が沢山目につき、他の町とはちょっと違った雰囲気を持っている街です。
 上記画像は三笠公園の戦艦三笠と公園内に展示されている戦艦陸奥の主砲です。この主砲で重さ1トンの砲弾を36キロ先まで飛ばすことが出来ます。それは例えるなら新宿駅から八王子の高尾山駅までの距離に匹敵します。

050319006.jpg
050319001.jpg
050319023.jpg
050319024.jpg
050319019.jpg
050319018.jpg
050319017.jpg
050319020.jpg

 この日はアメリカ海軍のイージス艦と原子力航空母艦(空母)ロナルドレーガンが停泊していました。因みにイージス艦とは迎撃ミサイルを発射できる戦艦の事で他国から飛んでくるミサイルを打ち落とすミサイルを発射します。ミサイルは画像の戦艦を見ると八角形の蓋のようなものが船体についていますがここからミサイルを発射します。迎撃可能な距離はおよそ450キロ、これは東京を起点とすると北は秋田県、南は兵庫県まで防衛可能とされており、本州を防衛するにはイージス艦を効率的に三隻配置すれば防衛可能とされています。また空母は近代戦においては無くてはならないもので空母が撃沈されると大幅な戦力ダウンとなってしまう為、イージス艦とセットで配置されることが多いようです。


050319021.jpg
050319016.jpg
050319015.jpg

海上自衛隊の艦船が停泊しているのが見えてきました。この日は祝日で令和元年という事もあり海上自衛隊の艦船は全て艦首からマストを通して艦尾まで満艦飾(信号旗)で飾られていました。


050319014.jpg

機雷掃海艇の”はつしま、ひらど、あわじ”


050319013.jpg
050319012.jpg

四角い箱のような艦橋の”ちよだ”は潜水艦などが事故で浮上できない時などに活躍する潜水艦救難母艦


050319011.jpg
050319010.jpg

海洋観測艦”わかさ”と多用途支援艦”えんしゅう”


050319009.jpg
050319008.jpg

画像一枚目、左側の艦橋が白い艦はゲストなどを迎えて祝宴を開くための迎賓船だそうです。船内を見てみたいなぁ~
画像二枚目は海上自衛隊のイージス艦”あきづき”

050319016.jpg
050319007.jpg

潜水艦の乗組員が手を振ってくれていますがこれはテーマパークのアトラクションではなく本物の海上自衛隊員の方々です。因みに潜水艦は海面から見える船体が僅かなので小さく見えますが海面下には七メートルほどの船体が隠れています。

 今回の軍港巡りでは通常は10隻ほどらしいのですが、ゴールデンウィークだったこともあり港には20隻以上の軍艦が停泊しており非常にラッキーでした。時期によっては一隻も停泊していない事もあるそうです。
 今回の軍港巡りは下記のリンクで詳細が確認できますよ。軍港を案内してくれるガイドさんのガイドもユーモアに富んでて非常にいいクルーズだと思いました。また乗船券は30分の一の確率で当選する横須賀海軍カレーの番号が付いていますので下船後の確認を忘れづにネ! Have a nice trip !
https://www.tryangle-web.com/naval-port.html

昼食はどぶ板通りに洒落たカフェバーで飯食いました。この日は天気も良く道もすいてて単車でのツーリングも楽しかったな~と、さてとそろそろ三週間の休暇を終えてヤンゴンに再び戻ります。

050219002.jpg
050219001.jpg




令和元年五月一日(曇りのち雨)

042819008.jpg
令和元年は吉原の弁天様ご開帳で決めましたww 横須賀出身の弁天様に二礼二拍手一礼wwでご開帳、それはそれは神々しいご神体を恭しく参拝させていただきました。パンパンッ(神殿で手を叩く音)

HAPPY HOLIDAY in UNIVERSAL STUDIO !

042819003.jpg
042819002.jpg
042819005.jpg
042919008.jpg
042819007.jpg
042819006.jpg
042819001.jpg

ヤンゴンを離れて休暇をエンジョイしていま~す!

| ホーム | NEXT>>
Copyright © GURGAON RIDERS CLUB All Rights reserved. Design By Solo.Created by Kana.

GURGAON RIDERS CLUB

プロフィール

G.R.C

Author:G.R.C
GURGAON RIDERS CLUBはROYAL ENFIELDをこよなく愛すグルガオン、デリー近郊に在住しているbulettオーナーの為のクラブです。定期ツーリングや親睦会を企画しています。ただ今メンバー募集中!
http://emily2012.web.fc2.com/index.htm

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR